アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
インフォメーション

2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』公開
2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』申請
2006/09/12 共有プラグイン『説明文付リンク』公開
2006/09/10 小さな世界別館-小さな世界販売所正式OPEN!
2006/09/10 共有プラグイン『説明文付リンク』申請
2006/08/29 アクセスカウンター設置
2006/08/28 アクセス数2000回突破
2006/08/11 『だいさくに思ってほしい事』追加
2006/08/10 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』公開
2006/08/07 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』申請
2006/08/04 共有プラグイン『RSS登録用』ダウンロード100突破!
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』公開
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』申請
2006/08/01 インフォメーション機能追加
2006/08/01 プロフィール機能追加
2006/07/31 ブログランキング参加
2006/07/31 FC2ブログへの移行完了

※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、何れもだいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。

※ 小さな世界ブログコンテンツは一部著作権保有です
   記事の引用、画像・ソースを取得をする方は一度下の記事をご覧下さい。
   一部著作権保有について

ブログランキング参加中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅したのは2日前で
昨日から仕事は開始しています
休み明けで忙しくてブログの更新が出来なかったのですが
今日よりこつこつ日にちを遡って更新して行きます。
日にち前後したり、一時期不定期更新になるかもしれませんが
見捨てないで下さいね。

沖縄では写真も一杯取ったので、頑張って更新して行きます。

とりあえず今日は、沖縄1日目公開しました。
今日分はせこいですがお知らせのみです、
頑張って2日目更新も目指すので笑って許して下さい。
スポンサーサイト
本日で沖縄旅行最終日です。

DVC00179.jpg

外をみると台風の風は昨日の夜よりは若干ましになっているようです。
これなら飛行機は飛びそうなので安心です。

そして、ついにホテルのを出るのですが、

今回のマリオットホテルではいろいろありました、
だいさくが沖縄で泊まったリゾートホテルの中では
今現在1位はカヌチャベイホテルです。
部屋、施設、料理、接客全てにおいて最高でした。


で、今回のマリオットホテルなのですが、
 部屋
  そんなに広くは無いけど(カヌチャに比べればで合って普通の部屋よりは広い)
  綺麗だし、ベットも広くてよかったので部屋は合格
 施設
  ホテル内にコンビニもあるし、スパ、アスレチック施設と設備は充実
  なので大合格、だいさく的にはスパだけじゃなくて大浴場も欲しいけど
 料理
  最高といわないまでも高い調理を食べれば美味しかった
  とりあえず合格(とりあえずの理由は以下に)
 接客
  正直な所、ここがもっとも残念な所、
  ただのホテルや民宿レベルなら十分合格点だけども
  高級リゾートホテルと言う視点でみると全然なっていない。
  最低レベルの接客レベルにはあると思うがなにかと気が利かない接客でした。
  一番気になったのは、沖縄記事1日目で食べたステーキ&シーフードの時
  料理の値段はまさしく高級で大阪でもこれだけ出せば結構なものが食べれる額を
  出した高級店のはずだったのですが、接客レベルはビュッフェと同レベル、
  ビュッフェだから低くて良いとは言わないが、
  高いお金をだしているんだから、高い場所では、
  それなりの接客態度をだいさくは求めます。
  しかし、接客レベルはファミレスレベル、
  だいさくに水を運んできた人がだいさくの真横で段差から落ちたのですが、
  その時の一言が
  
  『ごめんなさい』・・・
  
  そういうときは申し訳御座いません、悪くてもすいませんは言ってほしかった
  しかも連呼してごめんなさい、正直呆れます、ミスするなとは言いませんが
  ごめんなさいは無いでしょう、あんた子供かと
  ファミレスのアルバイトなら文句は言うが、
  安い店だからしょうがないと思うのですが、
  仮にも大金をだしているのに、この接客態度
  高級店ではサービス料も入っているのにこれでは幻滅します。
  それだけに限らず、ホテル全体的に他のリゾートホテルのレベルまで
  接客レベルがあるようには見えませんでした。
 総括
  正直ホテルの要ともいえる接客レベルが低いのが難点ですが、
  他は全て合格点です、接客にそんなにうるさくない人なら
  おすすめできるホテルです、上の階だと景色も良いし
  施設も充実しています。
  高級感を味わいたい人はホテルの店で食べるより、
  ルームサービスの方が良いかもしれません
  接客レベルも高級リゾートとして見れば低いだけで、
  決して悪いわけではないので、安心して下さい。
  雨の多い時期に行く事になったときなどは、
  施設でも十分たのしめるのでおすすめ致します。
  しかし、接客に五月蝿い人にはお勧めできないホテルではあります。
  まだできたてのホテルの為、これから良くなるかもしれません。

DSCF2891.jpg

と、色々ありましたが、名残惜しくもホテルを後にします。

帰りの便は行きと違い神戸に帰るため、少し早い便で帰る事になっていました。
お土産も空港で買う予定にしていたので、まっすぐ空港に向かいます。

帰りはマイハニーが運転するとの事なので、だいさくはゆったり助手席です。

DVC00189.jpg

途中サービスエリアでアイスクリームを食べて。
マイハニーが運転疲れたと言うのでだいさくと変わって、

空港に向かいました。

今回はそんなにお土産も要らないので、
定番のお菓子などを買い、自分用に海ぶどうを購入。

本当に楽しかった沖縄旅行でしたが、帰宅となりました。

神戸空港には初めて来たのですがアクセス悪いですね、
どうも使い勝手が悪い、次からは神戸着は止めておく事にします。

本島に楽しかった沖縄旅行でした、
また是非行きたいですね、

マイハニーと帰りに話していたのですが、
沖縄だったら住んでも良いかぁとの事、
これにはだいさく驚きました。

マイハニーは都会にしか住めない、宝塚行けないと嫌と
今住んでいる場所をかなり気に入っていて、
今までそんな事言った事はなかったのです。

たしかに那覇あたりは都会と変わらないし、
自然も多いし住んで見たいですねぇ、
住んで見たら住んで見たらで色々不便もあると思いますが、
老後の隠居地候補に入れておく事にしています。

これで長かった沖縄記事も終了です、
ながながと書きましたがこれから沖縄行く人に参考になれば幸いです。





 沖縄旅行行きたくなったでしょ?
本日はだいさくの日です、
という事で前々から行きたかったトレッキングに挑戦です。
沖縄の大自然を満喫し北部を探索するにはトレッキングしかありません。
川に山、滝と大自然に挑戦します。

だいさくは大柄のヘビー級な為、運動嫌いと見られがちですが
結構アクティブで体力もあるほうです、(持久力はあまりありませんが)
なので、こういう冒険などするのも大好きです。
最近は体力仕事ではなくなった為、若干体力が落ちていたりしますが・・・、
でも一番の心配はもやしっ子のマイハニーだったりします
行く前から付いていけるかとっても心配していました。

そんな体力低下中の二人ですが今回無事トレッキングはやり遂げれるのでしょうか。


冒険のはじまり はじまり~

今回トレッキングツアーをお願いしたのは『ポレポレ探検隊』さんです。

今回だいさく達が参加したのは
トレッキングツアーの<No.3冒険だ~!>
ってコースで、アドベンチャー的要素の高いコースです。

トレッキングに向かう前に準備品のご紹介
服装
  長袖シャツ
   だいさくは速乾性のあるスポーツアンダーウェアを買いました、
   その方が動き易いですが、普通のTシャツでも全然OKです。
   マイハニーは普通のTシャツでした。
  長ズボン
   だいさくは速乾性の高いジャージにしました。
   登山とかのお店に行けばトレッキング用ズボン
   も売ってますが高いです。
   1度きりならばジャージで十分、ジーパンでも全然OKです。
  帽子
   だいさくは普通のキャップで行きました。
   日差しさえ防げればよいので何でもよいですが、
   川を渡ったり川に飛び込んだりしたとき様に
   ひも付きが良いかもしれません。
  水着
   下着の代わりに水着です。
   川を普通に泳ぐんで水着の方が良いです。
  歩き易い靴
   だいさくは運動靴を持っていたのですが、
   当日はポレポレさんにトレッキング用シューズを貸して頂きました。
   もしかしたら川を渡るからかも知れませんが、
   予約を取る際に借りれるか確認しておけば、当日はどんな靴でもOK
   多分普通の靴だととてもじゃないけど、あのコースは行けません。
   トレッキングシューズを売っているのを買っても良いけど
   川渡りもできる滑らない靴だと危険です。
   初心者はおとなしくポレポレさんに借りる方が良いでしょう。
手持ちの持ち物
  ディバック
   ビショビショになって良いリュックを用意して下さい。
   背負うタイプのリュックが良いと思います、
   紐を調整したら上に上げれて水にぬれるのを底だけにできますし、
   リュックには留めバンドが一杯ついているので、
   だいさくはそれを利用してポレポレさんに借りたライフジャケットを
   鞄に付けて行けてとっても便利でした。
  水筒
   ペットボトル1個で十分でした。元々水のなかを進むこともあり、
   そんなに喉は渇きませんでした。
   多くても1リットルもあれば十分でしょう。
  タオル
   道中の汗拭きなどに1枚持って行きましょう。
   でも常に水に触れているので、拭いてもしょうがないかと
   あまり使いませんでした、1枚あれば十分です。
  虫除けスプレー
  虫刺され薬
   川の近くは虫が多いのでスプレーして行きましょう。
   忘れたときはポレポレさんが貸してくれますが、、
   車から降りる時にしておいた方がよいので忘れず持ってきましょう。
  防水袋
   だいさくはゴミ袋2重で行きました。
   ポレポレさんに頂くお弁当は自分達で持っていくので
   絶対に必要です、忘れないように気をつけましょう。
   だいさくはゴミ袋でしたが、防水袋を買ったほうが良いです、
   だいさくは1500円をケチってゴミ袋にしましたが、
   いちいちゴミ袋を解いたり閉めたりでとっても面倒でした。
  その他
   デジカメ
    防水加工していない場合は念入りに防水袋に入れて
    塗れないようにしましょう
    移動中は常に水にぬれる可能性があるのであまり使えません。
   防水カメラ
    今回だいさく達はデジカメしかも防水加工なし、しか持って行きませんでした。
    しかし間にはとっても綺麗な景色や魚、昆虫達がいます、
    防水カメラならぬれても平気なので、いつでも取り出せて写真に収めれます
    是非持っていきましょう。ポレポレさんは無料で写真を撮ってくれますが、
    基本的には人を撮ってくれるので、
    自分の好きな写真を撮りたい人は持って行きましょう。
車に置いておく持ち物
  車
   当日はポレポレさんにホテルの場所を伝えておけば迎えに来て貰えます。
   自分達のレンタカーで付いていっても良いし、
   ポレポレさんの車に乗せていってもらう事も出来ます。
   だいさくは自分達のレンタカーで行きました。
   道のりは狭い山の中進んでいきますが、舗装もされているので、
   自分で運転してもそんなに大変じゃありません。
   完全な初心者で細い道が苦手な人は
   ポレポレさんに乗せていって貰った方が良いでしょう。
   車を止める場所は駐車場とかではなく、道端なので
   (といってもあんまり人は来ない場所だと思いますが)
   貴重品はあまり持たないようにして、
   レンタカーも心配だったらポレポレさんの車で行く様にしましょう。
  着替え
   トレッキングで着ていった服はびしょ濡れなので、
   下着、服、ズボン、靴下と全て準備していきましょう。
   女性の方には着替える為に携帯更衣室(ミニテントの様な物)を
   出してくれるので、安心して着替えを持っていきましょう。
  タオル
   着替える前に体を拭く様に1枚用意しておきましよう。
  現金
   トレッキングツアー代1人10,000円
   後は帰りにコンビニ寄れるくらいの小銭があれば十分
   貴重品は持ち歩くか、車に置いて置くしかできないので
   あまり持って行かない様にしましょう。
以上が必要な荷物です、必要な荷物は結構すくないので、
そんなに大きなディバックは必要ないです。
これからポレポレさんでトレッキングに行く人は参考にしてみて下さい。

本日は心配していた台風もまだ大丈夫の様でとっても天気が良いです。
まさにトレッキング日和です。

ポレポレさんの車に連れられながら、トレッキング進入口近くまで
車で移動です、じゃっかんくねくねしていましたが、
そんなに大変な道のりではありませんでした、でも道が細いので
対向車が来るととっても大変かもしれません。

トレッキング進入口まで到着したら、
ポレポレさんより、お弁当、軍手、川用トレッキングシューズ
ライフジャケットをお借りします。

それらを荷物に入れて身につけたら、いよいよ冒険の始まりです。

今回のメンバーはだいさく達含めて6名で
ポレポレさんからはお二人案内(以下、隊長と副隊長)についてくれます、


トレッキング進入口は・・・

いきなりガードレールを跨ぎます。
たぶんだれもここがトレッキング進入口とは気づかないでしょう。

DSCF2845.jpg

そこから少し坂を下りると川を発見!
いよいよトレッキングの始まりです。

本来ならここで、諸注意や説明などがあるらしいのですが、
今回は台風が近づいているので、早く目的地に着くために
歩きながらの説明です。

今回は少々の危険もあるので、保険の話や、
安全な歩き方などを聞きました。

危ない所は手をついて進む事、
木など固定されてないものは掴まない事
水にぬれるのは前提なので、がんがん水にぬれる事
などなどです。

DSCF2862.jpg

そんな話を聞きながら川を進むのですが、
とにかく川が綺麗、だいさくは都会育ちの為、
こんなに綺麗な川は初めて見ました。

綺麗に透き通っていて、まさにCMにありそうな川です。

20060922154113.jpg

両サイド木々が茂っている為、日差しは全然きつくありません、
川を歩くという事もあり、暑くなく丁度良い環境でも道のりになりました。

道中には綺麗なトンボが見れました、体が真っ青なトンボで一見すると
トンボとは分かりませんでした。写真に撮ろうと思ったのですが
デジカメしかなかった為、撮れませんでした、
この時防水カメラを持ってきていればと、とっても後悔しました。

今回はアクティブコースの為、あまり動物達のいるゾーンは通らず
多くの動物をみる事は出来ないとの事でした、
残念ですが、今回は冒険希望なのでしょうがないでしょう。

隊長を先頭、副隊長を最後尾で進んでいくのですが、
川を歩くといっても川は広いです。
岩場もあるし、浅い川の所、深い川の所あるわけですが、
基本的には隊長のすすんだ道にそって進んでいきます。

そんな中隊長からの話
『始めは皆水にぬれるのを嫌がってあまり水のない所歩く、
 でも帰りには水にぬれるのが平気になって、
 自ら水にぬれるコースを進んで選んで進んでいく用になってしまう、
 これを ポレポレ病 という』
なるほどそんな病気があるのかと聞いていた所

早速発症者発見!!

最後尾の副隊長はがんがん水の中すすんでます。
他のメンバーはまだ足元しか濡れてないのに
すでに全身ビショビショです、

道中の写真は撮れなかったのですが、
ポレポレさんが撮ってくれた分があとからCDで郵送されてくるので、
届き次第アップします。

冒険なんて言ってもそんなに濡れもしないんだなぁ
なんて思っていたら、

ここは深くなっているから気をつけてねとの事
たしかに目の前の大量が胸くらいまで沈んでいます

だいさくの前はマイハニーだったんですが、
マイハニーにいたっては首まで沈んでました・・・

 道中にこんな道もあるので、背の小さい泳ぎに不安のある人は、
 最初からライフジャケットを着ててもよいかもしれません。

おぉぉぉ冒険ぽくなってきました。

そこからは不安定な道のりなども続き、
ちょっとした冒険になって行きました。

段差も出てきたので、手をつきながら進む所も増えてきて
下半身はずぶぬれになりながらの道のりです。

そうして進むうちにちょっとした滝が見えてきました、
ここで、最初の小休止、2人ずつ滝が見え易い位置に上って
そこで隊長から滝の説明&写真撮影がありました、

DSCF2843.jpg

その間、暇な人は滝つぼで泳いでも良いよとの事
だいさくは早速ライフジャケットを着込んで
そのままの服装で滝つぼに向かって進みました。
ひんやりしてて、道中歩きながら火照ってきた体が冷やされとっても気持ちいい
あっと今に足の付かない深さになってぷかぷか浮いてました。

元々水にぬれる覚悟があって、
水にぬれても良い服装だったからか
それとも川が綺麗だからか、

水にぬれる不快感はまったくなくて
逆に気持ちの良いくらいでした。

ん?もしかしてポレポレ病発症しかけてるのか・・・

だいさく達の番になって滝の見やすい位置に来ると、
綺麗に3段になっている滝が見えました。

6人全員の写真撮影も終わり次に進む事に、
しかし、目の前には滝とてもじゃないけど登れません。
そうするのかなって思っていたら、横の山肌から登るとの事

隊長がまず先に上ってロープをたらしてくれます。
だいさく達はそのロープを掴んで登っていきますが
下は赤土で湿っていてとっても滑り易い

前のマイハニーに滑らないようにと声を掛け
登っていくのを見守ります、

そつなくマイハニーが登っていくのを見届け次はだいさくです。

だいさくは行きなりすべり落ちそうになりました。

マイハニーの体重は支えれてもだいくの体重では
赤土はがんがん滑りました、
それでもなんとか登って無事滝の上まで到着します。

そこで、隊長の話

隊長がもっとも緊張するのが通ってきたこの場所とか、
危ないのもさておき前に来た時にスズメバチがいた様で
刺されたとの事、しかも一箇所とかでなく何箇所も、
退治したあとだけど又いたらと思うと心配だったとかを

笑いながら楽しそうに語ってくれました・・・

って え~~~~~~

スズメバチでしょ?今ニュースでもよく取り上げられているスズメバチ

何箇所もさされたら死ぬんじゃないの、そんな良く笑いながらいえますな
っと改めて隊長の凄さに驚かされただいさく達でした。
(隊長は毒抜きの道具を持っていてすぐに毒を抜いたから大丈夫だったのでしょう
 みなさんスズメバチは危険なので近寄らないようにしましょう)

それからしばらく進み中間地点の大きな滝にたどり着きます
ここでながい休憩をとってお昼との事、

20060922143721.jpg

だいさくはライフジャケットを着て早速滝つぼへ向かいます
こんどはさっきとちがって広いし滝も大きい
マイナスイオンでまくりです。

マイハニーは早速写真撮影に勤しんでいました。

そんな中隊長がロープを持ちながら滝に接近

どうも滝の横に登るようです。

DSCF2856.jpg

しかしこの滝以前とは姿が違うとの事、
前来たときは滝のど真ん中に丸太なんてなかったのに
いまはで~んと丸太がいます。
この丸太は上流から流れてきたのだろうとの事

これこそ自然です、
一度として同じ景色はなくて見るたびに姿を変えるのでしょう

この丸太が滝の真ん中にあるため、水が分断され、前まで登っていたコースが
使えないとの事、今回はあらたなコースで登るのですが、
水がかかり上りにくくて大変だそうです。

隊長が先の登って隊長の体にくくっているロープを下ろしてくれます。

先にマイハニーが登りますが中々登れません

隊長のロープを掴みながらしたからだいさくが押してなんとか登りました。

次にだいさくが挑戦です。
隊長のロープは隊長に危険が及びとのことで撤去・・・
自力で登ることに・・・ヘビー級はこんな時につらい・・・
しかしなかなか登れない、岩はつるつるすべるし、
足を引っ掛けるにも、次に引っ掛ける場所まで足が行かない

みるに見かねて一緒に参加した、男女ペアのお二人が手伝ってくれる事に
それでも、中々登れないので、隊長がついに覚悟を決める、

頑張ってささえるからロープを使っても良いとの事

格好いいぜ隊長ヘビー級のだいさくをその体で支えるなんて
なんて隊長は頼りになるんだ!!

ロープを使い皆の助けもあってなんとか登ることが出来ました。

(だいさくが登れたことにより、
 これからヘビー級の人も参加しやすくなるでしょう
 どんどん隊長に頼って挑戦しましょう。
 隊長頑張れ!!!)

登った所の景色は最高!!
横には滝、目の前には木々に囲まれた綺麗な川、本当に登れてよかった
手伝ってくれた人、隊長本当にありがとう!!

そこで写真とった後は、滝つぼにダイブ!!

ずぼっと滝つぼに沈み(体重あるからか深いところまで沈んだ)
空を見上げた気持ちよさは最高でした。

是非みんな経験することをお勧めします。

マイハニーも若干びびってましたが、
気持ち良いと喜んでました。

そのあとポレポレさんにもらったお弁当を食べて。
ゆっくりくつろいだ後、再び出発です。

再び山を登ったり深い川を進んだりと進み

目的地に到着!!

DSCF2866.jpg

ここにはツルで出来たブランコがあり、
人が乗ることもできるとの事、
あと周りの岩場には海老もいて網で捕まえる事が出来るとの事

ここでおやつの時間としてなが~い休憩を取ります。

さっそくマイハニーがツルに登ろうとするのですが、
ツルのある位置が高くマイハニーには中々登れません。

そこでだいさくがお尻から抱え挙げて乗せてあげました。

DSCF2872.jpg

まさにハイジ気分です。

だいさくは・・・

もしもの事を考えて遠慮して置きました・・・

ツタが切れてしまったら大変だからね。

DSCF2877.jpg

変わりにパンサク乗せときました。

そんな風に遊んでいたら、

隊長が紅茶とパンケーキを焼いてくれていました。

大自然でたべるおやつは最高です。

ただのパンケーキでもあんなに美味しく感じるとは
自然は最高の調味料です。

そのあとだいさく達は海老とりに勤しみました。
隊長は見事に1匹取れたのですが、だいさくは全く取れません

あまりに悔しいので、魚を捕まえてやりました
(逆に難しい?)

最後はきちんとキャッチ&リリースしました。

そのあともたっぷり遊んで、今まで来た道を帰る事になりました。

DSCF2882.jpg

まったく同じ道なのに帰りはまた違った感じがします。

そして、帰りは水に濡れるのお構いなしに
水の深いところをガンガンすすんで行きました。
(実際川の中の方が岩がごろごろしてなくて歩き易かったです)

見事にポレポレ病にかかってしまいました。

帰りは休憩なしに一気に戻りましたが、
全然しんどいとは感じませんでした、
楽しかったし、いろいろあったのであっという間でした。

最後に温泉気分で川に浸かって、砂を落としたら

楽しかったトレッキングも終了です。

車に戻ったら凄まじい雨が降ってきました
台風がついに来たようです。

日ごろの行いが良いからか
トレッキング中はずっと天気が良かったですが
終わってからのこの雨、本当に助かりました。

ポレポレさんにたのんで本当に良かったです、
楽しい話もいっぱい聞けましたし、なにより隊長の人柄がよい
また沖縄に来たらポレポレさんとトレッキングに行きたいと思います。
今度は動物たちの見れるコースにしようかな。


この後、隊長たちとは国道58号線でお別れして、
ホテルに戻る事にしました。
なぜなら凄まじい事になってたからです。

今まであんなに天気がよかったのにまさに台風です。

DSCF2883.jpg

あまりの風に笑えてきます。

ホテルでも厳重体制になっていました。

その後ホテルで休憩して、
とある所に出かけ、晩御飯を食べて

明日飛行機が飛ぶかの心配をしつつ、
大自然を満喫した1日が終わりました。

DVC00179.jpg

さぁ明日はいよいよ帰るのですが、
無事飛行機は飛ぶのでしょうか?





 トレッキングしたくなりましたか?
本日は海水浴の予定です。

目指すはクロワッサンアイランドこと『水納島』です。

しか~し、この日は台風13号の影響により風がとっても強い、
これでは水納島に行って帰れなかったりしたらこまるという事で
残念ながら水納島行きは中止に・・・

でも、せっかくなのでホテルのプライベートビーチである
かりゆしビーチに行くことにしました。

DSCF2804.jpg

風は強いですが天気はとっても良いので、絶好の海水浴日和です。

ホテルからカートに揺られて、かりゆしビーチについて驚きました。
どこのプライベートビーチでもそうだろうけど、
猫の額ほどの広さしか遊泳許可範囲がありません。
DSCF2812.jpg
(安全の為に狭い範囲しか開放しないのでしょう)

DVC00174.jpg

悲しいけど、それでもしょうがないと、
二人で海に飛び込みます

浅い、果てしなく浅い、
遊泳範囲の一番奥までいっても腰くらいの深さしかない
しかも下は岩ゴツゴツでとても立っていられない、
波は殆どない、正直たのしくない・・・

無理してでも水納島行くべきだったかなと
マイハニーと凹んでいましたが、

DVC00172.jpg

浜に上がってチェアーに座りながら、
風を受けているととっても気持ちが良い。

DSCF2816.jpg

なんだかんだで半日はビーチに居ました。
マイハニーの海は楽しめなかったけど、
沖縄の浜辺は楽しめた様で良かったです。

ビーチのあとにプールにも行ったのですが、
この時に面白い実験をしました、

前日に行ったシュノーケリングツアーの時に
インストラクターの人から聞いたのですが、
『人はほっといても水に浮く』っていのは嘘ですよとの事
え~そうなの?でも力抜いてると自然に浮くよねぇと
話していたんですが、
人間が浮くのは肺に空気が入っている為、
だから肺から空気がなくなると人間は必ず沈みますよとの事でした。

そんな事を聞いたら試さずに置けないのがだいさくです。
プールでさっそく試しました。

うつ伏せで浮いた姿勢からどんどん空気を吐いていきます。
肺の空気がなくなるように苦しくてもひたすら空気を吐きます

すると・・・

ぐんぐん沈んでいく、肺から空気がなくなると結構な勢いで沈みます。

これにはびっくりしました。
そしてかなり苦しい上に浮き上がるのも結構大変。

泳ぎに自身のない人や、深いプールや海などでやるとたぶん死にます。

絶対にまねしない様にして下さい。
試して見たいなら家のお風呂レベルで試しましょう。
それでもかなりの危険が伴うので、お子様は絶対まねしない様にしましょう。

そんなあほな実験もしつつ午前中を過ごし、昼からどうしようかと
マイハニーと相談していたのですが、

とある所に行くことにしました、マイハニーのベルサイユのばらの練習
と口実に久々にだいさくがやってみたかったあの場所です。

沖縄に着てまでって感じですが、これも余裕のある日程だから出来る芸当です。

結果はご想像にお任せいたします。

お昼ごはんはとある所に向かう途中にあった沖縄にきたら一度は立ち寄りたい
ハンバーガーショップ『A&W』アメリカンなハンバーガーショップで
日本では沖縄にしかないハンバーガーショップです。
DVC00176.jpg

飲み物がMサイズでもかなりの大きさでした、
マクドナルドとはまた違い美味しかったです。

とある所で夕方まで過ごした後は、ホテルに戻り、
ディナーは中華料理にしました。

20060921105421.jpg

ボリュームも結構ありとっても美味しかったです。


本日は時間的余裕をたのしみゆったりとした1日をすごせました、
どうしても旅行に行くとせわしなく色々なところに行くことになるので、
だいさくは旅行に行く際には
必ず1日ゆったりとした日を設けることにしています
今日はそんな日でしたが、沖縄時間をかんじるとっても良い日でした。
明日はだいさくの日で今回の旅行でもっともだいさくが楽しみにしている
トレッキングです、しかし、台風がどんどん近づいています、

DSCF2829.jpg

あすは無事トレッキングにでれるのでしょうか・・・
本日はマイハニーの日という事で
目的地は青の洞窟とジンベイザメです。
両方ともシュノーケリングです。

今回お世話になったダイビングショップは
マイハニーセレクトの『プズマリダイバーズクラブ』って所です。
急遽台風の影響を考え
午前中にジンベイザメに向かうことになり

集合時間が8:00に・・・

だいさく達のホテルからは距離があるので6:00起きになるのですが、
前日夜更かししてしまい、
睡眠時間は4時間くらいでのシュノーケリングになりました。

まず始めはジンベイザメをシュノーケリングで見るというものなのですが
このジンベイザメは海の大きな生簀に飼われているジンベイザメで
シュノーケルは海上から体験ダイビングは生簀の網の外から
ファンダイビングは生簀の中からジンベイザメと触れ合うというツアーです。

ショップについてからショップの車にのって港まで移動するのですが
結構な距離がありました。

港についてから必要書類にサインをして生簀まで船で向かうのですが、
準備が整うまでは港でウエットスーツを着たりしながた待機です。

DVC00160.jpg

今回だいさく達はシュノーケリングのため特別講習を受けるでもなく
シュノーケル担当のインストラクターと話しながら写真を撮りつつ
ダイビング組の講習が終わるのをまっていました。

いよいよ船で生簀へと向かうのですが港からは
あっという間に生簀に着きました。

早々とだいさく達シュノーケル部隊は海に入り、
さっそくシュノーケルを楽しみます。

沖縄に来て初めての海ウエットスーツのおかげで寒くもなく快適です。
水中では生簀の外にも大量の魚が見えました。
肝心のジンベイザメも生簀の網の上部まで上がってきていたので
シュノーケルでもとっても良く見えました。

あの巨大さは一見の価値ありですねぇ。

水中カメラでパシャパシャとったので現像でき次第こちらにアップします。

シュノーケルでぷかぷか浮いていると船酔いする人が居るそうなので
船に上がって休憩しましょうとの事、
しか~しこれがだいさくにとっては災難

20060920151532.jpg

だいさくはシュノーケルで海の上でぷかぷかしている分には酔わないのですが
船に乗った瞬間酔い始めて死にそうになりました。
船に乗るほうが酔う人間もどうも居るようです・・・

このままではやばそうだったので海に早々に戻りました。

20060920152148.jpg

海に戻ってからも写真を撮りながらとっても楽しい時間を過ごせました、
インストラクターの人も気の良い人で良かったです。

今回はシュノーケルでしたが、
次回はダイビングにして直接ジンベイザメを触って見たいです。

でも、シュノーケルも気軽に行えるのでお勧めです。

次は青の洞窟なのですが、それまで2時間ほど時間が空いたので
昼ごはんを食べる事に、昼ごはんはだいさくの経っての希望により
元祖海ぶどう本店』の海ぶどう丼です。


だいさくは元々海ぶどうが大好きなので今回どうしても行きたい
お店としてリストアップしていました。

20060920152435.jpg

とっても美味しかったです。
山芋と海ぶどうって良く合うんですねぇ
たっぷりの海ぶどうのどんぶりにレモンのぽんずを掛けて食べるのですが
いままで食べたどれよりも美味しく感じました。

店に置いてあったれぽんのぽんずを買う事を決意しました。

因みにマイハニーは沖縄そばをリクエストしていました。

その後は青の洞窟の時間まで車でお昼寝しながら時間を潰して

青の洞窟に向かうことになりました。
今回は船で青の洞窟の手前まで向かうツアーでお手軽です。
周りを見回すと断崖絶壁を降りながら青の洞窟に向かっている人もいました。

青の洞窟の港はジンベイザメと違って近くだった為ショップから車ですぐ着き
20060920152827.jpg

船に乗って青の洞窟に向かいました、
青の洞窟の手前まで着くと泳いで向かうのですが

人がとにかく多い

大阪の交差点並みに人がごった返して浮いてます。
そんな中、人を避けつつ泳いで洞窟へと向かうのですが、

結構大変、だいさくは泳ぎは得意で立ち泳ぎも完璧です。

普通に立ち泳ぎでスイスイ進んで行けるのですが、
中には泳ぎの下手糞な奴がいるらしく
溺れかけてマイハニーの足をひっぱたそうです。
人が多く洞窟の中という事もあり泳ぎの下手な人はあせるのでしょう。

それを聞いてからはマイハニーはだいさくの立ち泳ぎ完全誘導により
青の洞窟を満喫していた様でした。

青の洞窟はたしかに真っ青で綺麗でしたが、
だいさくは人ごみが嫌いな為、思ったほど感動できませんでした。

青の洞窟を満喫した後は近くの海でシュノーケリングを楽しみました。

その後晩御飯に依然食べた超ビッグバーガーの店に寄ったのですが
すでに潰れていた様で無くなっていました。

DVC00168.jpg

代わりに前にもいった『お菓子御殿』によって

ホテルでのビュッフェディナー無料券が有ったので
ディナーは超ビッグバーガーからビュッフェに変更しました。

その後はだいさくはベッドでゆったりした時間を潰し、
マイハニーはスパに行って2日目は終了です。

明日3日目は海水浴の予定です、海水浴場所はクロワッサン島の予定
台風により天候が心配ですがさぁ大丈夫でしょうか?





 シュノーケルも楽しいですよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。