アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
インフォメーション

2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』公開
2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』申請
2006/09/12 共有プラグイン『説明文付リンク』公開
2006/09/10 小さな世界別館-小さな世界販売所正式OPEN!
2006/09/10 共有プラグイン『説明文付リンク』申請
2006/08/29 アクセスカウンター設置
2006/08/28 アクセス数2000回突破
2006/08/11 『だいさくに思ってほしい事』追加
2006/08/10 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』公開
2006/08/07 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』申請
2006/08/04 共有プラグイン『RSS登録用』ダウンロード100突破!
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』公開
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』申請
2006/08/01 インフォメーション機能追加
2006/08/01 プロフィール機能追加
2006/07/31 ブログランキング参加
2006/07/31 FC2ブログへの移行完了

※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、何れもだいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。

※ 小さな世界ブログコンテンツは一部著作権保有です
   記事の引用、画像・ソースを取得をする方は一度下の記事をご覧下さい。
   一部著作権保有について

ブログランキング参加中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱脂洗浄剤


だいさくの家はまだ新しいのでゴキブリはでません。
基本的に昆虫が苦手な(昔は平気だったのになんでだろう)
だいさくはゴキブリ、なんて出ようものなら発狂してしまいます。

それなのに会社帰りに見てしまいました、ゴキブリです。
普通外でゴキブリってあまり見ないと思うのですが、
うちの会社帰りの道には夜には1匹はでてきます。
(川が近いからかなのか?飲食街ってわけでもないのに)

いくら苦手といえども1匹横切ったくらいでは全然平気です、
だって男の子だもん(家と違い閉鎖空間じゃないしね)

しかし!今回は違った1匹横切ったなと思ったらまたもう1匹
ん?と思い足元を見てみると!


オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


ゴキブリがうじゃうじゃいる~~~~~~~~~~~~~
50mほどの距離に10匹なんてもんじゃないちょっと
歩くと踏んじゃうくらいにいました。
もう発狂寸前すんごい勢いで走り抜けました
運よく1匹も踏んでなかったんで良かったのですが、
毎日通るのに・・・今日もいたらもう車道歩きます。

原因はなんでしょう、地下鉄の工事をずっとやっているので
地下から追い出されたのでしょうか?
それにしても、すっごいデカイのもいたような・・・
(もちろん直視はできませんでしたが)

今の家ではゴキブリはでませんが、前住んでいた所では
夏になるとお約束の様に出てました。
始めは、お約束通り新聞とかで叩いてたのですが、
潰れてるのを見るのもいやでついつい怯んじゃって、
逃げられることもしばしば、

そこで思いついた事が
ゴキブリって油分が多いって話を聞いたことがあるので
油飛ばしたら死んだりしないかなぁと

そこで当時まだ電気工事屋さんで一杯持ってた
脱脂洗浄剤-速乾性(機械の油を飛ばすものです)を
ゴキブリに試すことに、

効果てきめん『ブシュー』と一吹きで
にっくきゴキブリはカラカラになって死んでます
あとはチラシかなんかにのせて外に『ポイッ』

それからは我が家ではゴキブリ退治は脱脂洗浄剤
皆さんも一度お試しください、なお脱脂洗浄剤は強力な為
吸い込んだりしないようにお気をつけ下さい。





 ゴキブリ退治方法参考になりました?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。