アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
インフォメーション

2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』公開
2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』申請
2006/09/12 共有プラグイン『説明文付リンク』公開
2006/09/10 小さな世界別館-小さな世界販売所正式OPEN!
2006/09/10 共有プラグイン『説明文付リンク』申請
2006/08/29 アクセスカウンター設置
2006/08/28 アクセス数2000回突破
2006/08/11 『だいさくに思ってほしい事』追加
2006/08/10 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』公開
2006/08/07 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』申請
2006/08/04 共有プラグイン『RSS登録用』ダウンロード100突破!
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』公開
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』申請
2006/08/01 インフォメーション機能追加
2006/08/01 プロフィール機能追加
2006/07/31 ブログランキング参加
2006/07/31 FC2ブログへの移行完了

※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、何れもだいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。

※ 小さな世界ブログコンテンツは一部著作権保有です
   記事の引用、画像・ソースを取得をする方は一度下の記事をご覧下さい。
   一部著作権保有について

ブログランキング参加中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた久々の更新です。

そろそろ3月も終わり新年度が始まりますね
社会人になってからはあんまり新年度といっても変わりませんが
新入社員も入って、ちょっと気分一新という所でしょうか

唐突ですが皆さん今何歳でしょうか?
年をとる毎に
今年もあっというまだったなぁ
とか言ってません?

実際に流れている1年はみんな同じ時間ですが
個人で感じる体感時間は年齢によって違うと言います。
どういう事かと言うと

たとえば1歳の子供の感じる1年とは今まで生きてきた人生全ての時間と同じです
反対に50歳の人の感じる1年は今まで人生の50分の1と同じです。
同じ1年という時間でも相対的に感じる時間は短くなっているのです。

人は時間を相対的に感じるので年を取る毎に1年が短く感じる様になるのですね

その考えでいくと大体20歳くらいで体感時間的には人生の半分となるそうです。
つまり20歳を超えると体感時間的には今まで感じてきた時間と同じ分しか
過ごす事ができないのです。ちょっと寂しい気もしますね・・・

この様にだんだん短くなっていく1年ですが、
だらだらと過ごすのではなく、
充実した時を送って1年1年記憶に刻まれていく様な深い時を送りたいですね。







スポンサーサイト
だいさく自身忘れかけていた。
このブログの右の方にあるだいさくに思ってほしいこと
こちらの方にリクエストがありました。

『”大人”ってどういうことだと思いますか』

これは大きい壮大なテーマです。

早速調べて見ました。
辞書だと
(1)十分に成長して、一人前になった人。成人。
(2)考え方や態度が一人前であること。青少年が老成していること。
(3)元服をすませた人。成人。

Wikiだと
大人(おとな、adult: アダルト)とは、子供に対して、成人した人を意味する。
さらには、精神構造が熟成していて目先の感情よりも理性的な判断を優先する人、
もしくは自立的に行動し自身の行動に責任の持てる人の事を指す場合もある。
または理性を優先するという点から、妥協や周囲への迎合、事なかれ主義などを、
「大人の考え」「大人の都合」「大人の事情」などと揶揄して言う場合がある。

法律的にいうと現在は成人を迎える20歳が大人でしょうか、
子供が出来たりすると父母になるので大人な気がします。
社会に出て働いて給料を貰いだすと大人の様な気もします。

しかし、最近の世の中を見ていると
成人式で暴れるアホ共、子供を虐待する親
社会に出ていても周りの事を考えない奴など
到底大人とは思えない人が多いです。

大人の定義は難しいですがだいさくはWikiのここに注目
『精神構造が熟成していて目先の感情よりも理性的な判断を優先する人、
 自立的に行動し自身の行動に責任の持てる人の事』
これじゃないでしょうか大人っていうのは、

『目名先の感情よりも理性的な判断を優先する人』
これが出来ているか出来ていないかが大人の分かれ道の気がします。

最近の世の中は大人になれていない人が実に多い気がします。
学校の給食費問題や変な事で訴える親や、とんでもない教師など、
本来大人の見本となるべき、親や先生が大人になっていないので
今後どんどん大人じゃない大人が増えて行く気がします。

今の世の中、子供うちに大人の様に振舞える環境が多いせいで
大人の真似毎をしていた子供が
そのまま成長せず大人になって行ってるのではないでしょうか、

最近親になっただいさくとしても、
親になる資格のない人が多く親になっている気がします。
自己管理も出来ずに親になってしまった人は
どの様に子供に大人を教える事が出来るのでしょうか?

だいさくの考える
大人とは


 自分の事だけでなく、
 自分の行動によって周りにどの様な影響を与えるか考える事ができ、
 相手の気持ちを考えて、自分の行動に自分で責任が持てる人
                                       』
以上がだいさくの考える大人です。
こう書いてみると、自分の行動に責任が持てない政治家などが
TVでたくさん見受けられるような環境も、大人になれない大人が増える状況に
一役かっているのかもしれません。

だいさくも偉そうな事は言えないですが、
マイベビーにとっては見本となる大人になれる様に
今回の大人の定義を胸に生活して行こうと思います。

今回は壮大なテーマのリクエストありがとうございました。
だいさくの小さな世界ではいつでも思って欲しいことを募集しています。
遅筆なだいさくですが宜しければ右の掲示板からお気軽に
リクエストして下さい。






あなたは大人ですか?



20060926141005.gif

今日の思うことは失せ物です。
分かりにくいですが、様は無くした物の話です。
生活をしていると色々な物が無くなったりしませんか?

壊したり、落としたり、どこかに忘れてきたり、
それこそいつの間にか無くなっていたり。

そんな事で誰しもあると思います。

丁度昨日マイハニーがだいさくが結婚前にプレゼントした指輪を
仕事先でいつの間にか落として無くなったそうです。
なくした場所が倉庫の為、みつかる確立はかなり低そうです。

結婚指輪で無かっただけましでしたが、
マイハニーは結婚指輪を付けると指があれるので、
(プラチナアレルギー?)
付けていなかったのが幸いしました、
といっても、
なくした指輪も結婚指輪を買うような店で買ったものですが

まぁ無くなったものはしょうがないので、
見つかるように祈りつつ、次なくさない様に気をつけて欲しいです。


で、今回の失せ物なんですが、だいさくも良く物を無くします。
どこかに忘れてくる事はめったにないのですが、
部屋においてたはずの物がいつの間にか無くなっています。

だいさくは物を無くさないように、大概はこれは此処と場所を決めて
置くようにしています、それでもいつの間にか物がなくなっている。

そんな時、だいさく家では『小人さんが隠した』と言います

もちろん、だいさくは幽霊や超能力、霊感、妖怪、妖精などは
全く信じてはいませんよ。

それでも物がなくなった時は小人さんが隠したんです!

たとえば探しまくってみつからなくて、
あきらめた頃に探した場所から見つかるとか
そんな事が多々あります。

そんな時、だいさくは小人さんが隠したんだからしょうがない
小人さんが戻すまであきらめて待つ、という事で探すのを止めます。

だいさくはしょっちゅうあるのですが、
一番最近にあった出来事では、

弁当の内蓋がなくなりました。
(だいさくの弁当箱はランチジャーなので
 おかずを入れるの入れ物の蓋です)
大きさ的にもそんなに小さいものではないですが、

忽然と消えました、

洗ってから水切り用の籠に入れたのまでは記憶にあります、

しかし、次の日弁当作って蓋を閉めようと思うも見つからない、
籠を見てみると蓋が1個なくなっている。

どこかに落ちたのかと床を探すも見つからない、
もしかして洗い場?と探すも見つからない。

朝で時間も無いので、
とりあえず蓋の変わりにラップでぐるぐる巻きにして
会社に出かけました。

無くては明日からも困る為、
家に帰ってからマイハニーと二人で大捜索
リビングや台所のゴミ箱までひっくり返して探すも見つからない
リビングのとなりの部屋や台所のゴミ箱の下、裏、横、ソファーの下と
思いつく限り探すも結局見つかりませんでした。

それから一ヶ月ほど、蓋代わりにラップして過ごしたのですが、
不便なので買い換えようかと、考えていたある日
突然、マイハニーから蓋が見つかったとの話。

いったい何処にあったかと言うと、台所のゴミ箱の裏・・・

ええ~~~~~~ゴミ箱どけてもなかったのに、
そんな所から?一体どういう事でしょう?

これは完全に小人さんです。
小人さんに隠されてました。


実際小人さんは居る訳ないんですが、こんな事って皆さん経験した事
ありませんか?

だいさくは決してオカルターではないので、
小人が隠すなんてあほな事ありえないとは思っていますが、
探したところから見つかるって?
これってどういう現象なんでしょう?

見落とせないくらい何回も探したんだけどみつかる
やっぱりたんなる見落としでしょうか?

あと考えれるのは実はマイハニーがいたずらで隠した

とかですが、マイハニーはそんな事する性格じゃないし
いたずらにしては一ヶ月は長い、
しかも弁当はマイハニーが作るようになって面倒なのは
マイハニーなんでそれはありえない

では一体なぜこんな事が起こったのでしょうか?

私も同じ経験したとか、小人を見つけて写真とったとか、
これはこういう錯覚とか科学的に分かる方はコメント下さい。

今度ものが無くなった時は探した場所すべて
写真かビデオでも取って見つかった時に
その場所と写真を比較するとかやってみようと思います。

多分ただのさっかくなんでしょうが・・・
本当に世の中不思議な事が起こります。

注:だいさくは決してボケてないし、目も悪くありません





 あなたもそんな経験ないですか?
20060808124733.jpg

こんなHPを見つけました。
あなたがつぶやく最期の言葉

だいさくの結果は

『なんじゃこりゃあ!』 ・・・

いったい何があったら
これが最後の言葉になるんでしょうかやっぱり撃たれるのでしょうか?

自分がどんな最期なのかは分からないだけに気になるものです。

TVを見ていて
地球の最期が迫って食べたい物は?

マイハニー
『ん~~思いつかない、だいさくは?』
(マイハニーは基本即決できません)

だいさく
『食べ物たべてる場合か、生き残る手段をひたすら探すよ』
(マイハニーぽか~ん(質問に答えてすらいない・・・))

実際の所だいさくは最期の晩餐は何でも良いのでさっと済まして
他にもしたい事どんどんこなして生きたいですね。

だいさくはあんまり長寿に興味ないので、
思いっきり好きな事して元気な内に最期を迎えたいです。
でも、だいさくは天邪鬼なんで死ぬと分かったら
死にたくなくなってあらゆる抵抗をするかもしれませんね。

日本沈没っていう映画が公開中ですが、
だいさくは身近な人からは日本沈没しても
一人で生き残りそうと言われました。

だいさくは運が悪いので逆に生き残りそうですが、
最期を一人で迎えるのも寂しいので
その際は皆と一緒に沈みたい所です。

最期といえば
臓器提供意思表示カードって知っていますか
自分が最期を迎えたときに臓器移植を行うか行わないかの
意思を記入したカードです。

だいさくは財布に常に入れています、心臓と眼球以外は全て
提供するに○を付けています、なんとなく心臓と眼球は
自分の為に一緒に燃やして貰おうと思い○は付けていません。

皆さんも持ってた方が良いですよ、
このカードは臓器を渡さない意思証明にもなるので
まだもっていない人はコンビニ・市役所などにあるので
貰ってきて記入しておきましょう。
家においておく場合は家族にもそのカードのありかを
伝えておきましょう。
死んでしまうと意思表示は出来ないので生きている間に
必要な意思表示は行っておきましょう。

ちなみにだいさくは死後の世界などは一切信じていません。
死んだらどうせなにも残らないのだから、
使える物ががんがん使って貰おうと思っています。

だいさくは基本的に自分の葬式も墓も要らない、
骨は海にでも流して頂戴とマイハニーには伝えています。
そんなだいさくはもちろん無宗教です。
結婚式も神に誓うっていっても全く信じていないので
人前式で行いました。

実際死んだら何があるのでしょう?
だいさくは自分で確認できたものしか信用しないので
死ぬまで多分わからないでしょうね。






 臓器提供意思表示カードはもってますか?





今一番のニュースと言えば
『亀田興毅 判定で世界王座獲得』
じゃないでしょうか。

だいさくはボクシングは全然分かりません。
そんなだいさくが昨日TVを見ておもったのは

『ダウンして最後フラフラだったのに判定勝ち??』

これはどうなんでしょう?
だいさくが素人だから分からないだけでプロが見れば
亀田選手の勝ちなのでしょうか?

ざっとネット及び各新聞社の情報をみた限りでは
プロがみても『疑惑の判定』の様ですが・・・
果たして勝ったのか、買ったのか・・・

亀田選手のビックマウスは有名ですが、正直だいさくは
亀田選手の事が好きではありません、ビックマウスはいいですか、
もう少し礼儀と敬語と言うものを覚えて欲しいものです。

ボクシングより先に覚えるべき事が多いのではないでしょうか

さて今回、亀田選手にとって良くない立場に立っていますが
どんなビックマウスで驚かしてくれるのでしょうか。

とまぁボクシングの話はここまでにしておき
今日は判定についてなんですが、

判定というものは、スポーツなどでよく行われていますが、

実際スポーツなどでは最終的に点数などで勝ち負けが判定され
選手以外の人物の主観により勝ち負けの判定が下されるのは
比較的すくないのではないでしょうか
(もちろん勝敗に左右するような判定を下される事はあるでしょうが)

だいさくは学生時代吹奏楽部でしたが、
吹奏楽にも夏にはコンクールという大会が開催され勝ち負けが争われています。

吹奏楽の勝ち負けは審査員(大体5~7人くらい)による課題曲と自由曲の
それぞれに対し技術・表現をABCDEの5段階(実際にはA+とかA-もある)
によって評価しその結果により金賞・銀賞・銅賞のいずれかで判定されます。

だいさくの中学校の時の吹奏楽部は2年連続、地区大会では最優秀賞(1番)をとって
関西大会も目前といわれていた学校でした。

だいさくが3年生の時の県大会では、演奏もかなりの出来で、
他校の先生及び審査委員の一部の人からも審査結果発表前に、
関西大会でも頑張りと声を掛けて貰える程でした。

しかし結果は、県大会敗退、あの時は部員一同号泣しました。

吹奏楽では大会後に審査結果として各審査員が評価を記入した紙を
もらえます、そこには『次の大会(関西大会)ではこうすればいいなど』
次に向けた意見が多かったのにもかかわらず、県大会敗退。

実は審査員のある一人だけがかなりの低評価でした。
(他はオールAにもかかわらず、その審査員だけC判定)

恨みましたねぇ、たった一人の判定で負けた訳です。

この様に時として、結果が明確にでない、個人の采配による判定は、
驚愕の結果を運んでくるわけです。

だいさくは吹奏楽の現役引退後も、今の仕事に付くまでは
大会運営の補助役員として吹奏楽の大会を手伝っていました。

その中で聞いた話によると、顧問の先生にある程度力がないと
なかなか上に上がっていけないという物でした・・・

本当か嘘かはわからないですが(嘘であってほしいものです)

疑惑の判定はスポーツや芸術問わずどんな所でもあるものですが、
はたして真実はどうなのでしょう、

そんな力で手に入れた勝利は価値があるのでしょうか
いつでも気持ちの良い勝負を見ていたいですね。






 あなたは清い判定ができますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。