アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
インフォメーション

2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』公開
2006/09/21 共有プラグイン『本文表示機能付コメント』申請
2006/09/12 共有プラグイン『説明文付リンク』公開
2006/09/10 小さな世界別館-小さな世界販売所正式OPEN!
2006/09/10 共有プラグイン『説明文付リンク』申請
2006/08/29 アクセスカウンター設置
2006/08/28 アクセス数2000回突破
2006/08/11 『だいさくに思ってほしい事』追加
2006/08/10 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』公開
2006/08/07 共有プラグイン『画像に文字表示シリーズ』申請
2006/08/04 共有プラグイン『RSS登録用』ダウンロード100突破!
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』公開
2006/08/02 共有プラグイン『RSS登録用』申請
2006/08/01 インフォメーション機能追加
2006/08/01 プロフィール機能追加
2006/07/31 ブログランキング参加
2006/07/31 FC2ブログへの移行完了

※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、何れもだいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。

※ 小さな世界ブログコンテンツは一部著作権保有です
   記事の引用、画像・ソースを取得をする方は一度下の記事をご覧下さい。
   一部著作権保有について

ブログランキング参加中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいさくは現在8個の共有プラグインを公開しています。
全部あわせると、1000人以上の人が利用して頂いているようで
本当に嬉しく思います、中には人気のあるものから
全く人気の無いものもありますが、使っていただいてる
全ての人に感謝しております。

共有プラグインを公開している所には
1言コメントを入れれる様になっており、
大体10人に1人くらいの割合でコメントを書いてくれています。

いずれも何気ない一言ですが、作成者としてはとっても嬉しく思い、
見かければ大体その人のHPを一度は見に行くようにしています。

実に様々なブログで、
自分の作成したパーツが使われているのを見るのは本当に感動します。

いままで、共有プラグインを作ってきた所から思ったことは、
なるべくカスタマイズがいらないプラグインの方が人気が有るようで、
少し面倒な物はあまり人気がありません、

他にも他の方が作っているプラグインを見ていると可愛いブログペット系が
良くダウンロードされているようです。

だいさくはセンスがあまり良くなく絵が掛けない為、
このようなプラグイン作れる方は尊敬します。

現在次のプラグイン案は浮かんでいない為、当分新しい物を登録する事は
ないとは思うのですが、なにか皆さんからこんなプラグインは作れる?
ってな案があれば検討して見たいと思います、

でもだいさくは絵を掛けないので、イラストが必要な物などは、
提供してもらえないと作れません、技術的限界もありますが、
なるべく作れるよう検討致します。

プラグイン案はお気軽にこちらの記事のコメントへ投稿して下さい。

後、こんなのが作りたいけど上手く作れない等の質問も
コメントに入れて頂ければ、一緒に考えます。

最後にだいさくの共有プラグインを使用している方々皆様へ
『ご利用ありがとう御座います』





 お客様は神様です。
スポンサーサイト
【共有プラグイン】-本文表示機能付コメントカスタマイズ方法-
今回はだいさく作成共有プラグイン
『本文表示機能付コメント』
をご利用頂きありがとうございます。

このプラグインは説明文付リンクプラグインの姉妹品です。
よって、スクロール表示に関するカスタマイズ方法は、
説明文表示機能付リンクカスタマイズ方法の記事をご覧下さい。
尚こちらの記事の2と3が該当箇所になります。

本文表示機能付コメント簡単カスタマイズ方法

こちらではFC2専用タグのコメント関係を主に説明します。

1、実際にリンク名として表示される部分のカスタマイズ
  初期設定では
   <!--以下が表示されるリンク名です-->
   <%rcomment_name>:<%rcomment_etitle>(<%rcomment_month>/<%rcomment_day>)
   投稿者名:投稿された記事名(投稿された月/投稿された日)
  となっています。

  この部分を変更する事で自由に表示方法の変更が行えます。
  その時に使用するのがFC2専用タグです。

  基本的な使い方としては専用タグとカッコや記号を組み合わせて表示します。

  もちろんひらがな漢字も可能なので
  例えば投稿者に敬称を付けたい場合は以下の用に
  書くことで自動的に敬称を付ける事も可能です。
   <%rcomment_name>様:<%rcomment_etitle>(<%rcomment_month>/<%rcomment_day>)
 
  ではここでコメントに関係するタグを説明します。
   <%rcomment_name> - 投稿者の名前を表示
   <%rcomment_etitle> - 投稿された記事のタイトルを表示
   <%rcomment_link> - 投稿されたコメントのURLを表示
   <%rcomment_body> - コメントの本文の要約を表示
   <%rcomment_title> - コメントのタイトルを表示

   <%rcomment_year> - 投稿された年を表示
   <%rcomment_month> - 投稿された月を表示
   <%rcomment_day> - 投稿された日を表示
   <%rcomment_hour> - 投稿された時を表示
   <%rcomment_minute> - 投稿された分を表示
   <%rcomment_second> - 投稿された秒を表示
   <%rcomment_youbi> - 投稿された曜日(洋風)を表示
   <%rcomment_wayoubi> - 投稿された曜日(和風)を表示

  以上が最新コメントに関係する専用タグです。

  あまりに多くの情報をつけると見づらくなるので、
  日付は月と日くらいにしておきましょう。
  その他はお好みで調整して見てください。
  バランス的には初期設定の状態が良いのではないでしょうか、

  記事の名前が長い場合などは、
   :<%rcomment_etitle>
  上記部分を削除すれば記事名がなくなる為すっきりします。

2、スクロールで表示される部分の変更
  変更箇所は以下の行の
   <!--プラグイン用専用タグを変更する事で表示方法はカスタマイズできます。-->
   <a href="<%rcomment_link>#comment<%rcomment_no>" title="<%rcomment_title>" onMouseOver="mouseMsgcomment('【<%rcomment_title>】 <%rcomment_body>')" onMouseout="mouseMsgcomment(outMsgcomment)" >
  下の【<%rcomment_title>】 <%rcomment_body>この部分を変更して下さい。
   onMouseOver="mouseMsgcomment('【<%rcomment_title>】 <%rcomment_body>')"
  それ以外の部分を変更すると正常動作しなくなるので注意して下さい。

  初期設定では
   【<%rcomment_title>】 <%rcomment_body>
   【コメントタイトル】 コメント本文の要約
  になっています。
  
  こちらも先程説明した最新コメントの専用タグを使用して
  自由にカスタマイズして下さい
  
以上が本文表示機能付コメントカスタマイズ方法になります。
分からないことがあればお気軽にコメントで質問してください。
お役に立てましたら下のランキングを1クリックして頂ければ光栄です。






 カスタマイズはできましたか?
だいさくの小さな世界はリンクフリーです。

しかし、連絡いただければ、相互リンクさせて頂きます。
というか、相互リンクさせて下さい。

相互リンクとはAさんとBさんがお互いに相手のページを
リンクすることによって見る人が同一ジャンルを
見つけ易くする事、及び互いの利用者から
アクセスを頂けると言うとっても便利な行為です。

トラックバックは恐れ多いけどって人にもうってつけです。

だいさくのブログでは記事に統一性が無い為、
どんなジャンルでもかまいません、
しかし、アダルト及び公共良俗に反する
ブログ及びHPとは申し訳ありませんが、
だいさくが判断した上でお断りさせていただく場合がございます。

相互リンク希望者はこの記事のコメントでお知らせ下さい。
《お名前》
《HP及びブログ名》
《HP及びブログのアドレス》
《HP及びブログの紹介文》
以上4つの情報を頂ければ、確認次第リンクさせて頂きます。
紹介文は必須ではありません、ない場合はだいさくの感想を書かせて頂きます。

どなたもお気軽にご連絡下さい。
小さな力ですがお互いにアクセスアップしましょう。

小さな世界へリンクを張っていただける方は
以下をご利用下さい。

《表示の見本》
小さな世界別館
《コピペ》
<a href="http://daisyaku.blog56.fc2.com/" target="_blank">小さな世界</a><a href="http://thesmallworld.blog49.fc2.com/" target="_blank">別館</a>

だいさくの共有部品説明付きリンクを利用して頂いている方は以下をご利用下さい。
《コピペ》
<li &align>
<a href="http://daisyaku.blog56.fc2.com/" onMouseOver="mouseMsg('小さな世界本館です、思うことを書いています、難しいことなんかの説明なども書いてます、思って欲しい事は常に募集中!!')" onMouseout="mouseMsg(outMsg)" target="_blank">小さな世界</a>
<a href="http://thesmallworld.blog49.fc2.com/" onMouseOver="mouseMsg('小さな世界別館です、ドロップシッピングサイトです、本館記事と関係している商品も販売しているので一度ご来店下さいませ。だいさくでも買う様な安い金額を設定する様にしてます。')" onMouseout="mouseMsg(outMsg)" target="_blank">別館</a>
</li>

皆さんアクセス解析って知っていますか?
ブログやHPを運営している人は聞いた事くらいあると思うのですが、

アクセス解析とは、読んで字のごとくアクセスして来た人の解析を
行うツールの事です。
様は自分のHPもしくはブログを見に来てくれた人が何処から来たのか
とか何人きたのかとか調べる為のツールです。
アクセスカウンタと人数を調べるだけですが、
ある意味これもアクセス解析と言えます。

現在のアクセス解析はかなり高機能になっており、
アクセス時間、滞在時間、訪問回数、
IP(IPってのはその人のマシンの個人名称みたいな物です、
  そうなると自分を特定されている?とあせるかも知れませんが
  あくまでマシンのアドレスなのでそこから個人情報まで引き出すには
  プロバイダなどの協力も必要になり、
  容易ではありませんので安心して下さい)
リンク元(自分のHPに来る前のアドレス、
     自分のお気に入りなどから来ると不明とでます。)
参照元(自分のHPのどのページを見たのか)
言語権、国情報、都道府県
などなど、他にも詳細が分かりかなりの機能があります、

ではなぜアクセス解析を自分のページに入れるか?
だいさくがアクセス解析を入れている理由は

何人の人が見に来てくれたのか?
どのページが人気があるか?
どんな検索ワードで飛んできたか?
どなたのリンクから飛んできたか?

というのを調べたくて入れてます。

とくに役立っているのが検索ワードと人気ページです。
これにより注目記事を特定してその記事に関連する情報を
継ぎ足したりしています、
以前のろ過器のつくり方などは検索ワードから分かりました。

皆さんも自分のHPやブログに入れて見てください、
結構色々な人が見に来てくれてることが分かり
更新の励みになりますよ。

ここで、だいさくが使用しているお勧めアクセス解析を紹介。

AccessAnalyzer.com
無料でありながら超高性能しかも複数のHPやブログを管理できて、
ヘッダーにアクセス解析を入れておけば自動的に
全ページを振り分けて解析もできます。
グラフなども、見やすくて検索機能も充実しています。
無料でありながらアクセス解析用バナーの設置などの必要もなく
一瞬右上に表示されるだけで、多分だれも気づきません。
無料で高性能のアクセス解析を探している方には超おすすめ。

つぎはアクセスカウンタ
忍SHINOBI.jp
テンプレートが豊富、簡易アクセス解析機能があって
マウスをカウンタに持ってくと前日と当日のアクセス数がでたり
グラフを表示したりできる。

以上2つがだいさくが使用しているアクセス解析です。

では、だいさくのアクセス解析情報を公開
現在のアクセス数は公開一ヶ月でだいたい2600カウントで、
1日の平均アクセス数がだいたい40人です。
(最初は共有プラグイン公開などで1日100アクセス以上ありましたが
 現在は落ち着いて40人くらいです)
その内、だいたい半分の20人くらいがお気に入りから
来てくれています、残り20人は検索でいらっしゃいます。
訪問時間が一番多いのがPM10時頃で少ないのは早朝のAM1時~AM9時
その他の時間は大体一緒ですね。
曜日別だと大体どの曜日も同じですが水曜と木曜が若干多い様です。

いきなりですが、
検索ワードトップ5発表

1、ろ過関係
2、電池パック関係
3、自転車関係
  マナー関係
4、電気 感電関係
5、水難事故 溺れる関係

1位のろ過はダントツの1位で毎日10人位の人が
ろ過器、ろ過装置などの検索でいらっしゃいます。
他にも大体あまり触れられないマニアックな記事に
検索ワードは引っかかりやすい様です。

続いて人気ページトップ10

1、RSS
2、共有プラグインカスタマイズ方法
3、トラックバック
4、コメント
5、吹奏楽部バトン
6、自由研究
7、沖縄旅行準備
8、自転車
9、水のろ過
10、経験バトン

意外や意外、検索ワード1位の水のろ過ではなく
RSSが1位です、水のろ過は最近の記事なので
一ヶ月もすれば5位くらいにはなると思いますが。
じつは1位のRSSが訪問者数1000人近いので
だいさくのブログに来た人の3分の1以上はRSSの記事を見ている事になります、
実はこのRSSの記事にはだいさくが共有プラグインとして提供している
部品の一つに『RSSとは?』っていうRSS説明用記事として
この記事へのリンクが張っている為です。
トップ1が飛びぬけて多く、そのあとトップ5までが
閲覧すうが多くトップ5以下はどれも接戦しています。
これを見ると難しい分かりにくい言葉の説明を知りたい人が多く
意外にもバトンが人気がある事が分かります。

続いて、リンク元ドメイントップ5
1、YAHOO!検索
2、FC2ブログトップ
3、The Cat who....猫のアイシス様
4、google
5、マイハニーのブログ
検索ページが順当にランクインしていて、
注目すべきは3位のThe Cat who....猫のアイシス様のブログです。
こちらではだいさく作成のRSS共有プラグインを使って頂いており、
そこの『RSSとは?』から飛んで来られた方により
トップ3にランクインしています。
猫ちゃんの日常を写真にとって書いておられるのですが
まず写真が綺麗で構図がすばらしい、内容はほのぼのしていて
いつもだいさくも見て癒されています。
癒されたい人は是非見てください。
(まさに他人のふんどしで相撲をとっている感がありますが、
 直接的にはつながりはなくともだいさくがもっとも感謝
 させて頂いているページです。)
トップ5はマイハニーのブログです。
現在唯一の正式リンク元の為トップ5にランクインです。
しかし最近はマイハニーのページからあまり来られる人は居ないので、
お気に入りに入れてくれたのか、内容のあまりの違いに
来なくなったのかは謎です・・・

後は面白いところだと言語圏情報

日本語が殆どですが
中国語    34カウント
英語     12カウント
スペイン語  2カウント
韓国・朝鮮語 1カウント

中国語圏は中国の方のページでRSS共有プラグインを
使用して頂いているからで英語圏も同じです。
その他、スペイン・韓国・朝鮮はどこから来られたか不明となっていました。
どこから迷いこまれたのでしょうか・・・

とまぁ長々と書きましたが、アクセス解析って結構面白くないですか?
自分のページしか見ていないけど、実は大きな世界の中にいるという事が
実感できます、アクセス解析というと、
他人の情報を盗むみたいで嫌という方もいますが、
ここからでしか得られない繋がりもあると思います。





 アクセス解析入れてますか?
ブログのトラックバックですが皆さんどんな機能か知っていますか?
とっても便利な機能なのですが、使い方が難しくて
活用していないのではないでしょうか?

トラックバックとは簡単に言うと
『簡単相互リンク機能』です。

相互リンクと言ってもHP同士のリンクではなく
ブログの記事同士のリンクになります。
よってトラックバックは同じ内容の記事を書くときに活用し、
同じ記事のページを繋ぐことで、
見る人にとっても書いた人にとっても同じ内容の記事を
一気に閲覧出来る様にするとっても便利な機能です。

もう少し詳しく説明すると、
本来リンクとは相手に了承を貰い、
相手とこちらでHTMLを編集しリンクを張ることで
初めて相互リンクが行われます。

自分でHTMLの編集を行い、相手に了承をもらい
相手にもHTMLの編集をしてもらいリンクを張ってもらう
という作業が必要になり、
時間もかかるとても面倒なものでした。

トラックバックとはこの作業を簡単に行う為の機能です。

トラックバックを使うと相手のブログに通知が行き
強制的に相手のトラックバック記事の下部に
トラックバックを行ったブログへのアドレスがリンクされます。

ここで注目なのが、強制的にリンクされる事にあります
もちろん設定で承認性にする事は可能ですが、
トラックバックを行われた方からすると
いきなりリンクが張られることになります。

その為トラックバックを行う場合は、
その記事に関連する記事である事が大前提になります。

関係のない記事をトラックバックする事
トラックバックスパムと呼ばれ
大変嫌われる行為になりますので気をつけましょう。

もうひとつ気をつける点は、
相手の記事へのリンクを自分の記事で張る事を忘れないことです。
相手の記事へのリンクは自分で張る必要があるので忘れがちですが、
相手にリンクを張ってもらう以上、必ず自分の記事で
相手の記事へのリンクを張りましょう。
これを忘れると関係のない記事を張るのと同じように
トラックバックスパムと呼ばれ
大変嫌われる行為になりますので気をつけましょう。

以上を踏まえた上で活用すればとても便利な機能になります。
だれかのブログを呼んで同じような内容が書きたい時
相手の記事へのコメントを自分の記事で書きたい時に活用しましよう。

日本人は相手に気を使う性質がある為、
他人の記事にいきなりリンクを張るというのは
最初は抵抗があるかも知れませんが、
一度挑戦してみて下さい。

今まで自分のブログだけの小さな世界から
ブログとブログがつながり、今より少し大きな世界を体験できます。

もちろんその際はマナーに気を使い
トラックバックスパムとならない様に気をつけましょう

トラックバックの仕方は以下のアドレスを参考にして下さい。
分からない時はお気軽にご相談下さい。
http://blog.fc2.com/track.html

尚、この記事へはトラックバックのテスト用に使用して頂いて結構です。
この記事へは関連のない記事でもOKですので
初めてトラックバックを使用する人は試して見て下さい。
(商用、宣伝目的のトラックバックは駄目ですよ)






 トラックバックできました?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。