アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん楽しく育児できていますか?

マイベビーはもうすぐ4ヶ月を迎えようとしています。
3ヶ月になるまで悩みに悩んだ便秘ですが、
今は普通に出るようになっています。

赤ちゃんと便秘は切っても切れない問題なのではないでしょうか、
マイベビーも初め1ヶ月ほどは自力で出していたのに、
すっかり出なくなってしまいました、
ネットでみた、こより浣腸とか、砂糖水とか
試しましたが全くでません、6日ほど便秘が続いて
あまりにも心配になりマイハニーが病院に連れて行きました。
さすがに6日は貯めすぎと怒られてしまいました。
だいたい3日出ない時は浣腸してでも出してあげて下さいと言われました。

だいさくなりに色々調べたのですが、
浣腸は癖になったりしないそうなので、
頻繁にやるのは問題ですが、3日溜まったら浣腸くらいなら
全然問題ないそうです。

それからマイベビーが3ヶ月になるころまで
3日おきに必ず浣腸の日々が続きました。



といっても段階があって、毎日おなかをマッサージ
マイベビーのおなかを手をそろえた状態で、
『の』の字を書く様に痛くない程度で手のひらで押して行きます。
さするのではなくのの時の位置で押す感じです。

それでもでないので、だいさく家では毎日お風呂上りに
100mlの白湯にお砂糖5g(小さじ1杯)を作って
30mlだけ飲ませていました。
あんまり量を多く上げると赤ちゃんによくないので
1~2ヶ月くらいなら30mlくらいが良いです。
多くても50ml以上は飲まさないようにしましょう。
多く飲ましたい場合は100mlを作る時点で入れる
砂糖を減らしましょう。

それでもでないので、こより浣腸、
赤ちゃん用綿棒にベビーオイルをたっぷりしみこまして、
お尻の穴に突っ込みやさしくグリグリします。
粘膜を傷つけないようにやさしくして下さい。
突っ込む量は綿棒の半分くらいです。
大人用綿棒でも粘膜を傷つけにくいのでよいのですが、
マイベビーには少しきつそうでした。
思ったより赤ちゃんは平気そうだと思います
(マイベビーは笑ってる時すらありました・・・)

コツは赤ちゃんが気張ってる時にすると出易い様です。
溜まってる場合は大量となるので、
新聞紙-入らないタオル-紙おむつ-赤ちゃん
で実践しましょう。

それでも出なければ3日目に浣腸です。
赤ちゃん用いちじく浣腸が薬局に売っているのそれの
半分くらいを注入しましょう。
するとすぐに出そうになるので
やさしくお腹をマッサージしてあげて下さい。

浣腸をするときは半分注入して
容器を押さえたまま抜いてください。
抜く前に手を緩めると浣腸液が逆流しますので注意が必要です。



こんなことを長い間やっていましたが、
3ヶ月過ぎた頃から自力で踏ん張って出すようになりました、
いまではほぼ毎日順調に出ているようです。

ずっと自力でだせない子もいないので、
いつかは出ると焦らず、気長に浣腸してあげて下さい。

便秘気味だとお尻拭きの減りが少ないので
経済的ですしね・・・(出てくれた方がもちろん良いのですが)
だいさく家はなぜか今お尻拭きが大量に余っている状況です・・・





快便が一番です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/116-90e6af3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。