アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいさく自身忘れかけていた。
このブログの右の方にあるだいさくに思ってほしいこと
こちらの方にリクエストがありました。

『”大人”ってどういうことだと思いますか』

これは大きい壮大なテーマです。

早速調べて見ました。
辞書だと
(1)十分に成長して、一人前になった人。成人。
(2)考え方や態度が一人前であること。青少年が老成していること。
(3)元服をすませた人。成人。

Wikiだと
大人(おとな、adult: アダルト)とは、子供に対して、成人した人を意味する。
さらには、精神構造が熟成していて目先の感情よりも理性的な判断を優先する人、
もしくは自立的に行動し自身の行動に責任の持てる人の事を指す場合もある。
または理性を優先するという点から、妥協や周囲への迎合、事なかれ主義などを、
「大人の考え」「大人の都合」「大人の事情」などと揶揄して言う場合がある。

法律的にいうと現在は成人を迎える20歳が大人でしょうか、
子供が出来たりすると父母になるので大人な気がします。
社会に出て働いて給料を貰いだすと大人の様な気もします。

しかし、最近の世の中を見ていると
成人式で暴れるアホ共、子供を虐待する親
社会に出ていても周りの事を考えない奴など
到底大人とは思えない人が多いです。

大人の定義は難しいですがだいさくはWikiのここに注目
『精神構造が熟成していて目先の感情よりも理性的な判断を優先する人、
 自立的に行動し自身の行動に責任の持てる人の事』
これじゃないでしょうか大人っていうのは、

『目名先の感情よりも理性的な判断を優先する人』
これが出来ているか出来ていないかが大人の分かれ道の気がします。

最近の世の中は大人になれていない人が実に多い気がします。
学校の給食費問題や変な事で訴える親や、とんでもない教師など、
本来大人の見本となるべき、親や先生が大人になっていないので
今後どんどん大人じゃない大人が増えて行く気がします。

今の世の中、子供うちに大人の様に振舞える環境が多いせいで
大人の真似毎をしていた子供が
そのまま成長せず大人になって行ってるのではないでしょうか、

最近親になっただいさくとしても、
親になる資格のない人が多く親になっている気がします。
自己管理も出来ずに親になってしまった人は
どの様に子供に大人を教える事が出来るのでしょうか?

だいさくの考える
大人とは


 自分の事だけでなく、
 自分の行動によって周りにどの様な影響を与えるか考える事ができ、
 相手の気持ちを考えて、自分の行動に自分で責任が持てる人
                                       』
以上がだいさくの考える大人です。
こう書いてみると、自分の行動に責任が持てない政治家などが
TVでたくさん見受けられるような環境も、大人になれない大人が増える状況に
一役かっているのかもしれません。

だいさくも偉そうな事は言えないですが、
マイベビーにとっては見本となる大人になれる様に
今回の大人の定義を胸に生活して行こうと思います。

今回は壮大なテーマのリクエストありがとうございました。
だいさくの小さな世界ではいつでも思って欲しいことを募集しています。
遅筆なだいさくですが宜しければ右の掲示板からお気軽に
リクエストして下さい。






あなたは大人ですか?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/118-c1f387a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。