アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060809141612.jpg

前にも書きましたが、だいさくは自転車派です。
今日はこんなニュースがありました。

<地域>自転車2人乗り許さない 警告無視の高校生を書類送致へ

どう思いますか?たかが二人乗りでって思った方
貴方は認識が甘いんじゃないですか、

皆、自転車での交通ルール認識が甘いので、
良い警報になったのではないでしょうか。

自転車は子供から乗れるのですが立派な軽車両に分類されています。
交通ルールもしらない人でも乗れるため実際軽車両と認識せず、
違法行為を犯し続けているんではないでしょうか、
自転車にのって違反を犯せば道路交通法で裁かれ、
罰金はもちろん懲役も課せられる可能性もあります

歩道を走行
 自転車はどこを走るか知ってますか?
 まずこれさえ知らない人が実に多いのですが
 自転車は歩道を走る事はできません。
 (3月以下の懲役又は5万円以下の罰金)

 自転車は基本的には車道の左側を走行し、
 路側帯(道路の左に書いてある白い線の歩道側の事)
 がある所では路側帯を走行します。
 歩道を通れるのは自転車可の標識がある場合のみです。

 路側帯を自転車が走らないのは自動車側のマナーの悪さにも原因があります。
 路側帯は自転車が走る場所という認識がなく左によって運転する車が多く
 路側帯を走るのは危険が伴う。
 他には路側帯の上に平気で違法駐車を行う車が多いためです。
 (ちなみに違法駐車車両をよけることによって生じた事故は駐車車両にも
  過失責任を負わすことができます。)

歩行者の通行を妨げる行為
 だいさくがされて一番ムカツク自転車のマナー違反は
 歩道を走り、歩行者に向かってベルをならす。
 
 これは最悪です、歩道を走っているのも違法ですが、
 さらに優先すべき歩行者を退かそうとするこの行為
 本当にムカツキます、だいさくがされたら絶対退きません
 (3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金)

2人乗り
 これは常識的に誰でも知ってるでしょう、
 しかし、お母さんなどが子供を前と後ろに乗せているのを
 見たことありませんか?じつはこれは違法です。
 自転車の2人乗りは
 「16才以上の運転者が幼児1人を補助椅子をつけて同乗させること」は可
 つまり2人の子供を乗せるのは違法となります
 (5万円以下の罰金又は科料)

夜の無灯火運転
 本当に夜間無灯火の自転車が多い、まわりからすればどんだけ危険か
 分かっていないのだろうか、一番気をつけてほしい事です。
 ちなみにだいさくは、無灯火で「~~小学校PTAパトロール中」とか
 ふざけた看板つけたおばちゃんに、自転車のマナーの守れないのに
 なにがパトロールじゃと怒った事があります。
 (5万円以下の罰金)

酒酔い運転
 これはよくする行為ですがもちろん違法です、
 だいさくは酔っ払ったおじさんが自転車にのり
 電柱にぶつかった上、溝に嵌って血だらけになった
 姿を目撃した事があります。
 (3年以下の懲役、又は50万円以下の罰金)

傘や携帯を使用しての片手運転
 雨の日など平然と傘をさして運転していますが
 もちろん違法です。
 雨の日に傘をさしながらフラフラ走行している人が実に多い、
 だいさくはカッパですが、傘をさしての走行は本当に邪魔な上
 危険です。雨の日はカッパを着ましょう
 (3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金)

並列走行(2人ならんで走ったりする事)
 ラブラブも結構ですが何より邪魔になるのでやめましょう。
 (2万円以下の罰金又は科料)

他にもまだまだ交通規則はありますが、
上にあげたのが意識せずについついやってしまう違反じゃないでしょうか

いずれも犯罪としては軽く、たとえ警察に見つかっても注意くらいですが
先程あげたニュースの例もありますし、なによりも周囲と自分の為に
安全に気をつけ、自転車のルールを守って走行しましょう。

(だいさくは全てを必ず守らなければならないとは思っていません。
 路側帯の走行を時には大きな危険を伴います、そのような時は
 歩行者の邪魔にならないように歩道を走行する必要もあると思っています。
 ルールをきちんと認識した上で守ろうとする姿勢は必要と思っています)






 交通規則は守っていますか?
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/33-eef7ec27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。