アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060810132306.gif

だいさくは麦茶派です
だいさくは緑茶があまり好きではないので
冬でも冷たい麦茶です。

家では麦茶を作っていますが、
外でお茶を買う時は爽健美茶を買っています。

そんなだいさく家の冷蔵庫には
麦茶・南アルプスの天然水・薄めて飲む冷し飴
が入っています。

基本的には食事は麦茶
日常は水、疲れて甘いものが欲しい時に冷し飴、
てな感じで夏の麦茶と水の消費量は半端じゃありません。

水は98円の安売りの時に1ケース購入しています。

だいさくも昔は水にお金払うなんてと思っていましたが、
今や水なくては生活できません。
だいさくの住んでいる場所はあまり水がおいしい地区ではありません。
特に前に住んでいた所は水が浄水器をつけても不味く。
それから水を購入する様になりました。

引っ越して多少ましにはなりましたが、今でも水は購入して
飲むようになっています。

色々試しましたが一番だいさくにあったのは南アルプスの天然水で
マイハニーからも好評です。

だいさく家ではあまりコーヒーは飲みません。
どちらかと言うと紅茶を飲む機会が多いのです。

そんなコーヒーですが実はとても健康には良いのです。

コーヒーに含まれるカフェインには、頭を冴えさせたり、眠気を抑える効果、
利尿作用などがあります。また、胃液の分泌を盛んにして消化を助けたり、
エネルギー消費や脂肪の分解を促すなどのダイエット効果もあります。
ライフスタイル健康より引用
(コーヒーによる眠気を抑える効果は服用後約1時間~3時間で即効性はなく
 飲むと言う行為での眠気覚まし効果は5分~10分程度です。
 ちなみに濃いコーヒーほどカフェインが多いわけではなく眠気覚ましには
 浅煎りのアメリカンの方が効果が高いです。
 眠気覚ましに一番よいのは15分程の仮眠をとる事です、
 即効性があり2~3時間の眠気覚まし効果があります)

1日1~2杯程度のコーヒーを飲むにはとても健康によく
糖尿病予防や肝機能を高めるなど、さまざまな生活習慣病の予防に効果が
あるという研究成果もでています。

だいさくの前の職場にもコーヒー好きな人Aさんがおり
おれはコーヒーが好きでおいしいコーヒーを良く飲んでるから健康だ
と言ってる人がいました。

しか~し、じつはこれ間違いです。
コーヒーは取りすぎるとカフェイン依存になってしまい逆に健康には良くありません。
(依存といっても軽度なものですが)
1日3~4杯を越えると逆効果になるので気をつけましょう。
<AllAbout>コーヒーの飲みすぎは、カフェイン依存?

実はそんな事は小さな事でAさんはもっと大きな間違いを犯しているのです。
実はAさんはたばこを吸います。

たばことコーヒーの組み合わせは最悪で、コーヒーの恩恵を受けるどころか
逆に体への悪影響を及ぼします。

たばこは胃粘膜の血流を阻害し、粘膜が持つ防御機能を弱めてしまう効果があります
そこにコーヒーによって胃液が大量に分泌されれば、
増えた胃酸でさらに胃の表面が傷つけられ、ともすれば胃潰瘍の原因にもなります。

他にも たばことコーヒーを組合わせると「負の相乗効果」により、
大動脈の硬化を起こすとの報告があります。
このような状態が長期間続くと心臓発作や脳卒中などに
なる可能性がが高くなります。

たばことコーヒーの組み合わせが動脈と血流に与える有害作用は、
即時的であると同時に長期的であり、個々の影響を単純に合計したよりも大きい。
(アテネ大学Hippokration病院のCharalambos Vlachopoulos博士)

この様にたばことコーヒーの組み合わせは最悪です。
たばこを吸う人はたばこを止めましょう、それが無理な人は
コーヒーの摂取量を減らすように気をつけましょう。

より健康になるために、正しい知識を持って
何事も限度を超えず健康的な範囲をみさだめ、
摂取するようにしましょう。






 健康的な飲み物飲めてますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/34-4b73a2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。