アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060824125532.jpg

昨日は出向先での飲み会でした。

名目上、同じ会社となっている人は居ますが、
基本的には全員お客様で、同じ会社の人は居ない飲み会です。

会費は1人4000円だったのですが、料理は少なくとても4000円には
見えなかったんだけど・・・
だいさく家にとって通常時の1食4000円はえらい出費です・・・
会社から交際費として出ないでしょうか?でないだろうなぁ・・・

料理も少なかったのでどうしてもお酒メインとなるのですが、
だいさくは基本的にお酒をのみません、家で飲むこともない為
飲み会で飲む時だけが、お酒を飲む機会になります。

それも、だいさくはお酒があまり強くありません、
飲めない事はないのですが、飲むとすぐ赤くなります。

日本人の約45%程の人が飲めない体質で、
約5%の人は体質的に一切アルコールを受け付けない
との事ですがだいさくは約45%にしっかり入ってます。

特にだいさくはビールが駄目です。
元々だいさくは炭酸が飲めなかったのもあると思うのですが
(今は炭酸は飲めます)
あの苦味が全然好きになれません、

『とりあえずビール』と頼み、
ビンビールを注ぎ合うってのが飲み会の定番ですが、
それがだいさくにはとっても辛いです。

体によって飲める種類のお酒・飲めない種類のお酒があるようで、
だいさくは
梅酒・カクテル・ウイスキーの水割り
とか比較的軽いものは結構の量飲んでも平気なのですが
(平気とは酔わない訳ではなく吐かないって事です)
ビール・ワイン・焼酎・清酒
などは2杯も飲むとダウン寸前になります。

だからだいさくは会社などの飲み会以外では
梅酒ロックしかのみません。

最近は会社の飲み会に行っても。
飲めないですと以前よりは断り易くなっていると思います。
それでも一杯位と中々断らしてくれない人も居ます。

そんな時、だいさくはしょうがないながらも飲むのですが、

本当に飲めない人はちょびっと飲んで酔いつぶれちゃいましょう、
それ以上はさすがに進めてこないでしょう。

最近はアルコールハラスメントって言葉も出来たぐらいですし、
飲ませる方も一気飲みなどを強要する事を止めましょう、
中には本当に飲めない人もいるのです。
http://shochu.or.jp/aruhara/index.html

だいさくは限界が近づいてくると
大きい入れ物を用意して貰います。

注いでくれた人の目の前では口をつけるだけにして
そこにがんがん入れて飲まずに空コップで次に行く、
目の前で飲ます人には効かないですが、
結構飲む量が減らせます、お酒の飲めない新人用には
良いんじゃないでしょうか。

あとこんな物もあります、飲まザルコースターって物なんですが
飲めない人はこれをコップの上において置くそうです。
しゃれにもなりまし、飲めない表明にもなって良いんじゃないでしょうか

500円で販売中だそうです。
携帯の待ちうけにダウンロードもできるようです。
http://www.ask.or.jp/ikkialharacampaign.html
上記アドレスにある画像を印刷して持ってけば
500円払わずとも十分の様な気もしますが・・・

と、お酒は好きじゃないだいさくですが、飲み会は好きです、
結構気軽に話が出来るようになるし、会社の人の違う一面も見れたり、
なにより自分の事を皆に知ってもらえるチャンスにもなります。

最近は飲めないからと飲み会に行きたがらない新人も多いですが、
飲み会は自分をしってもらえる良い機会になります、
上手にお酒は断って、飲み会には積極的に参加するようにしましょう、
飲めない人は飲む代わりに1芸でも披露すれば結構見逃して貰えます。

『飲めない人は飲み会を断るんじゃなく
  飲まないで済む一芸を身に着けましょう』
これがのめないだいさくから送る飲み会必勝法です。





 あなたは飲める人?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/45-1a21b1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。