アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logo_moshimo.gif

【思うこと】-ドロップシッピング-
ドロップシッピングって皆さん聞いたことありますか?
ならアフィリエイトは聞いたことはありますか?
(別名アソシエイト、因みにアフェリエイトは間違いです)

アフィリエイトは自分のWEBサイトやブログなんかに
企業サイトへのリンクや商品へのリンクを張って
それを見てくれた人にクリックして貰う事により補修を得るシステムです。
ようは自分のサイトに広告を掲載する事ですね。

基本的には成果保証型広告なので、クリックして貰えなければ
報酬は支払われませが、気軽に始める事ができ、お小遣いでも
でればと自分のサイトでやっている人も多いのではないでしょうか、

今では大分浸透してきたアフィリエイトですが、
早くも、その次のWEBでの稼ぐ方法として、密かに注目され始めているのが
ドロップシッピングなのです。

ドロップシッピングとは直訳すると直送なのですが、
自分では在庫を持たずに、お客様からの注文を受けたら、
その商品のメーカーや卸売業者に連絡を行い
お客様に商品を直送してもらうシステムの事です。

つまり自分では在庫を持たずに他の会社の商品を
自分の商品のように売るという中間業者・販売店を
ネットで行うシステムです。

もっと簡単に実際の販売の流れで説明
『だいさくパンダ人形を売る』はじまりはじまり~

だいさくはドロップシッピングを始める事にしました。
 ポイント1
だいさくの家には商品は何もありません、
でもだいさくはなにかを売って商売を始めたいと思います、
 ポイント2
そこでだいさくは卸売業者Aと契約をします。
だいさくはAさんから何を幾らで卸してくれるのかの表をみて
パンダ人形を売る事にしました。
 ポイント3
パンダ人形の卸値は1個1000円です。
そこでだいさくはこのパンダ人形を1500円で売る事にしました、
 ポイント4
だいさくは自分のブログにパンダ人形の画像を張り
1500円と値段を付けました。
 ポイント5
そこにパンダ好きの少女Yさんがだいさくのブログを見て
1500円でパンダ人形を買おうかどうか考えています、
そこでYさんはパンダ人形について質問をだいさくにして
とても良いものとの説明を受け買うことにしました。
 ポイント6
だいさくはYさんの1500円の代金を受け取り(注文を受け)
卸売業者Aにパンダ人形をYさんに発送してもらうよう
卸値の1000円を払って依頼します。
 ポイント7
Yさんの家には卸業者Aから送られたパンダ人形が届きますが
この時送付元はだいさくになっています。
 ポイント8
だいさくはパンダ人形を売ることにより、
販売代金1500円-卸値1000=だいさくの儲け500円
を手に入れました。

これによりだいさくはドロップシッピング
の第一歩を踏み出したのでした、おしまい。


ではポイント毎にドロップシッピングの特徴を説明します。
ポイント1
 ドロップシッピングの始まりは在庫がなくても
 店舗が無くても始められる、という所に魅力があります
 本来商売を始めるには在庫と商品を抱える資金力、場所、
 商品を売る為のセンスなどが入りますが
 ドロップシッピングでは商品を売るセンスのみで始める事が出来ます
ポイント2
 日本ではまだドロップシッピングを出来る環境が整っていないと
 思われます、それでもいくつかのドロップシッピングが行える
 会社が出てきました。
 会社によって内容がまったく違いオリジナルTシャツを作る所から
 普通に商品を卸してくれるところサービスの内容も様々あります。
ポイント3
 ここがドロップシッピング最大のポイントです。
 アフェリエイトでは商品紹介を行っても全て同じ金額で、
 報酬も決して多くありません。
 しかし、ドロップシッピングでは同じ商品でも
 自分で好きな値段を付ける事ができるのです。
 ですから今回の1000円の人形を1万円で売っても問題ない訳です
 (たぶんそんな値段だと売れないとは思いますが。)
 ここで設定した卸値との差額分が自分の利益になる訳です。
ポイント4
 ここが一番手を掛ける場所になります。
 まず卸業者さんから提供される画像を使い
 商品が売れそうな説明をつけ値段を書きます。
 他にはお問い合わせようフォームなども必要になります
 後、これが一番大変なのですがカートを用意する必要があります、
 ネットショッピングを利用した事がある人は分かると思うですが
 現実でいうと買い物かごのような機能です、
 あと決済用機能も用意する必要があります。
ポイント5
 ここで質問等があった場合に対応するのは販売店である
 だいさくになる所がポイントです、
 アフィリエイトと違いただ商品の紹介をしているのではなく
 商品を自分の責任で販売しているという所です、
 なのでたとえだいさくが在庫を持っていないといっても
 商品に不具合があった場合や返品があった場合はだいさくが
 責任をとる必要があります。
 ここには返品対応及び商品への責任というリスクが伴います。
ポイント6
 この時お金を受け取るのはだいさくという所がポイントです、
 アフィリエイトとは違いもっともリスクがあるのが此処です。
 お客様の情報を保持し、金銭のやり取りを自分で行う必要があります。
 そして、卸売業者に発送手続きを自分で行い卸値を支払います
ポイント7
 ここでのポイントは実際に発送するのは卸売業者ですが、
 発送元はだいさくになっていることです。
 つまり購入者Yさんは最後までだいさくと取引をしており、
 一度も卸売業者を意識する事はありません。
 つまり、Yさんにとってのパンダ人形を販売した人は
 だいさくであり、そこで問題が発生した場合のクレーム処理等は
 すべてだいさくが行う必要がある事になります
ポイント8
 これがアフィリエイトと違うところで販売が成立すると
 卸値以外の差額分はすべて自分の利益となります。

どうでしょう?少しはドロップシッピングの意味わかりましたか?

以上各ポイントで説明した通り
利益が多い分リスクがかなり大きいことが分かります。
決してアフィリエイトの延長で軽々しく始めれるレベルではなく、
実質的にネットショップを開店するのと変わりありません。

特に返品等が生じた時のリスクの大きさや、
卸売業者によっては、卸値用の現金をある程度
預けておく必要があるなど、決してノーリスクで
ゼロから始めれるものではありません。
やるからにはかなりの気合と覚悟が必要になると考えましょう。

で、だいさくには正直むりだなぁと思ったのですが、
面白いドロップシッピングの卸業者さんを見つけました、
もしもドロップシッピング(以下もしも)という所で
さっきのポイントで説明すると、

ポイント4のカートや問い合わせフォームはすでに用意したものが提供される
ポイント5のお客様からの問い合わせも全てもしもさんが行ってれる
      返品時の対応も、もしもさんの責任でおこなってくれる
ポイント6のお客さん及び卸業者との金銭の決済処理はもしもさんが行ってくれる

との事でドロップシッピングにおけるリスクはほぼ全てもしもさんで吸収して
貰えるようです、しかも月額利用料等もないようなので、
ドロップシッピングを始めるのには良いのではないでしょうか、
だいさくも現在登録申し込み中です。

登録できれば別館としてドロップシッピングサイト開店予定にしています、
そこで得た知識やドロップシッピングについて情報等が
また入りましたらここで記事にしたいと思います。





 ドロップシッピングについてわかりましたか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/50-74649beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ドロップシッピング 情報 ドロップシッピング関する貴重な情報を集めてみました。現在ドロップシッピングを行っている人にも、これから開始する人にも参考になると思います。
2006/09/06(水) 21:04:20 | ブログ作成稼ぐアフィリエイト 無職生活のすすめ
アフィリエイトについて詳しく知りたい方はこちら
2006/10/20(金) 03:55:23 | ブログアフィリエイトでサクッと稼ぐ!ブログ初心者でも悠々自適のアフィリエイト収入生活
ドロップシッピングドロップシッピング (''Dorop Shipping'') とは、インターネット上における商品の広告または販売の一形態で、商品等をウェブサイトの閲覧者が購入した場合に、商品の発送(場合によっては請求も含む)を販売したウェブサイトの提供者、
2007/03/06(火) 10:24:46 | あいかの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。