アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060831174555.gif

焼き魚って美味しいですよね、だいさくは昔川で鮎を手で捕まえて
その場で塩を振って串にさして焼くってのを食べた事があるんですが、
本当に美味しかった記憶があります。

今でも出来る所ってあるんでしょうか?
(大阪近辺でできる所あれば教えてください)

あとだいさくは焼き魚をとっても綺麗に食べます。
食べ終わったお皿には骨が1本しか残ってない状態になります。

それに比べてマイハニーはなぜか魚の食べ終わったお皿の上が
骨やら何やらで骨1本とはいかないようです。

如何も小骨などを取ろうとして、
箸で突っつくうちに、ああなっているようですが、
なぜなんでしょう、同じ魚を食べてるはずなんですが・・・
だいさくはいつの間にか綺麗に食べれるようになっていたんですが、
結構魚の食べ方下手な人は多い気がします。

そんな焼き魚好きのだいさくは
マイハニーが居なかった先週魚を焼く事にしました。

焼き魚は塩を振って焼くだけでも美味しくってとっても良いんですが、
焼き魚を焼く事になると、コンロのグリルを使う事になり、
グリルを使うと洗うのが本当に面倒くさい。

そこでだいさくは前にマイハニーが言ってたのを思い出し、
フライパンで焼き魚を作ろうと考えました。
たしかフライパンの上にペーパーを敷くっていってたよなぁ
ペーパーと言えば・・・

台所をみたらありましたキッチンペーパー
フライパンにキッチンペーパーを敷いて焼いて見ました

するとおかしい、如何もおかしい
こんなキッチンペーパみたいな、もろ紙っぽいのを
フライパンに置いたら燃えないか?
油も全部吸い取りそう、これはおかしいぞ!

紙に魚の身が付きとても美味しそうに焼けるとは
思いません、これはおかしいとすぐ火を止めました

残念ながらその日は普通にグリルで魚を焼きました・・・

そして昨日、だいさく家の晩御飯は秋刀魚の塩焼きでした。
マイハニーが秋刀魚以外は準備して出かけていたので
秋刀魚はだいさくが焼く事になりました。

この前の失敗を思い出します・・・
そこで、さりげなくマイハニーに電話しました。

『秋刀魚やくのにさぁ、フライパンで焼こうと思うんだけど
 どうするんだっけ?なんかペーパー敷くんだよねぇ』
決して以前失敗したとは悟られない用に・・・

するとマイハニー
『そうそう、クッキングペーパー敷いて焼けば良いよ
 間違ってもキッチンペーパー使わないようにね


( ̄ ̄□ ̄ ̄;)!


だいさく
『あはは・・・もちろんクッキングペーパー敷いてやるよ』

マイハニーよ、遅い遅すぎる、既にやっちゃってますから・・・
完全に全て読まれていましたよ、
さすがに10年も一緒にいるとだいさくがやらかしそうなミスは見抜いてるのね
(だいさくはしっかりしてそうでも、しょうもない失敗はすぐやらかします
 特にこんな失敗しないだろう的なだれでも気づきそうなミスはするんだよねぇ)

昨日の晩御飯は秋刀魚にたっぷり塩を掛けて
クッキングペーパーを敷いたフライパンで焼いた為
美味しく出来上がりました。
(クッキングペーパー敷いたフライパンに蓋をして途中裏返して
 両面こんがり焼きましょう、ちょっと火を弱めにして長めに焼くと良いかも)

この方法は片づけがとにかく楽、フライパンは使ってない位綺麗だし
魚もきちんと火が通ってました、本当に便利ですクッキングペーパー

皆さんも是非ためして見て下さい。





 間違ってもキッチンペーパー敷かないように!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/51-d6135f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。