アクセス解析
日々思うことを綴っています、難しい言葉の解説、共有プラグインのカスタマイズ方法など だいさく独自の小さな世界です。


※ 小さな世界では考察などを乗せていますが、だいさくが調べた内容から得た
   ひとつの結論であり、記事を鵜呑みにするのではなく、
   ご自身で調べて自らが納得する結論を導き出して下さい。
別館小さな世界販売所がOPENしました、記事との関連商品を紹介しています。
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060731000606.jpg

ねずみじゃない方のマウスです。
だいさくは仕事柄ほとんどの時間をPCの前で過ごします。
ですのでそれなりにマウスにはこだわりがあったりします。

だいさくが使用しているのは写真のとおりトラックボールマウスです。

Logicool製の有線マウスでボタンは2個、
スクロールホイールが1つのシンプルなタイプです。

大体の人は光学式、ボール式の通常タイプを使用していると思います、
慣れてない人にはとっても使い辛いトラックボールマウスは
なかなか世間の賛同を受けれない様です。

しかし、トラックボールマウスはなれると手放せないほど
使い勝手が良いのです、今回はトラックボールの良い所を紹介し、
トラックボール使用者を増やしたいと思います。

と、その前に
だいさくのマウスを見て(使って)言うことベスト3

1、指つりそう
2、思い通りうごかない
3、ボールの模様気持ち悪い

だいさくの説得
1、だいさくのマウスは親指トラックボールなのですが、
  いままで一度たりとも指はつったことありません。
  だって皆さんもノートPCのタッチパッドとかトラックポイント
  指で操作してるけどつらないでしょ?
  
2、慣れれば普通のマウスより精密操作できるようになりますよ
  通常字は指の腹で触って精密作業時は指先で触るなどすれば
  通常マウスより細かい操作ができるようになります。
  
3、ボール見ないで下さい、確かに気持ちわるいかも・・・

トラックボールのメリット
1、通常のマウスと違い場所をとりません。
  マウスを動かさないので、マウスさえ置ければそれ以上スペースはいりません

2、通常マウスと違い1操作で画面の端から端まで行けます
  最近は解像度もよくなり、PCの画面はどんどん広くなっています、
  端から端まで行こうと思うと通常マウスの場合一回持ち上げて手前に持ってきて
  またマウスを動かさないといけません。
  それに引き換えトラックボールはボールを軽くはじくと『スィー』っと端まで行きます。

3、感度が良い、通常マウスと違い誤作動なんてしません。
  マウスパットなんか無くても高感度
  
どうでしょう皆さんトラックボールが使いたくなってきませんか?
メリットだけじゃ、ヒイキしているみたいなんでデメリットも

トラックボールのデメリット
1、品揃えが悪い
  一般に受けが悪いためとにかく種類が少ない

2、自分の手とフィットするものを見つけないと使い辛い

3、メーカを選ばないとトラックボールの動きが悪い
  トラックボールは球体の為、粗悪メーカーの品は思い通り動かず
  すぐ引っかかりとても操作に耐えれるものじゃないです。
  
だいさくのフォロー
1、皆さんが使うようになれば品揃えも増えるはずです、
  みんなで使って品揃えを増やしましょう。
  
2、店なので触りベストフィットするマウスを頑張って見つけましょう

3、良いメーカの物を使用すれば問題なし
  だいさくのおすすめメーカーはLogicool、ボールの操作性は抜群で
  引っかかりを感じたことなんか一度もありません。
  (しかし親指タイプはボタン2個タイプしかありません)
  だいさくは他にmicrosoftのトラックボールマウスも使用しましたが、
  引っ掛かりがあり交換して貰いましたが、交換したものも引っかかりが
  あるという最悪の経験をしました。

ここまで見れば、もう貴方はトラックボールの虜になっているはず、
いますぐマウスを買いに行きましょう。





 トラックボールマウス使いたくなりました?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisyaku.blog56.fc2.com/tb.php/6-cd06f3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。